「有名人」=「テレビで見る人」はもう古い??スマホだけで有名人になれる!

現代は色々な「有名人」が存在します。

みなさんは「有名人」と聞くと誰を思い浮かべますか?

ドラマやバラティでよく見る役者やタレント、歌手、スポーツ選手などが浮かんできましたか?

かっては有名人といえば「テレビで見る人」でした。しかし、現代においてはそうとも言えません、なぜなら今や情報発信はテレビ局や出版社といったマスメディアの特権ではないからです。SNSや動画配信サイトの発展によってスマホ一つで情報を発信して、全国に名を轟かせる人物が非常に多く存在していて、今回はSNSの世界で芸能人をも凌ぐ人気を博す人々について考察していきたいと思います。

SNSはカリスマだらけ!

SNSでは写真とコメントを投稿するのが王道スタイルですが、さらにその中でも需要の多いジャンルがあるようで、飼っているペットの写真をアップする動物系、料理やスイーツの写真とそのレシピを公開するクッキング系、自分で考えたコーディネートを自分で着て提案するファッション系等が人気のようです。どのジャンルにおいてもフォロワーが数十万、時には数百万人に及ぶ一般人が存在し、いずれもカリスマといっても差し支えないと思います。ただ、人気のあるジャンルでただ可愛い写真、お洒落な写真を上げればいいというものではなく、画像加工はもちろん撮影のシチュエーションや小道具にもこだわり独創的な写真を投稿した人が人気を集めています。

現代は「有名人」になる手段が増えたのであって、簡単になったわけではありません。創意工夫が求められるのは今も昔も変わらないようです。

山本英俊は、パチンコ・パチスロ機の販売業を主に行っている「フィールズ株式会社」の代表取締役会長です。そのほかに、糸井重里の所属事務所である「東京糸井重里事務所」の取締役も務めています。