有名人は芸能人だけではない!ネット発の有名人3選

ユーチューバーは子どもの憧れの有名人

有名人というとテレビに出ている人を表していると思いがちですが、インターネットの発展以降、テレビとは関係のない場面で有名人が誕生するようになりました。動画サイトから有名になった人を「ユーチューバー」という職業の名前で呼ぶことが浸透してきました。ユーチューバーとは動画サイトに自作の動画をアップロードし、広告収入で収入を得ている人のことです。主に、商品紹介やドッキリ、リアクション芸など子どもにウケる物が多いです。ユーチューバーはなりたい職業ランキングにも登場するようななったので、もはや市民権を得ています。

SNSでつぶやいて有名人

SNSを通してつぶやきなどのコメントを発表して、有名人になるというパターンがあります。ある人は、SNSに家族との面白い出来事をつぶやきました。そのつぶやきが人気となり、メディアで取り上げられたりするとさらに人気が加速し有名人になりました。このような例はたくさんあります。また、SNS上で批評などをおこなった人がテレビで批評家として出演するようになることもあります。SNSのつぶやきから、有名になるというのは、珍しくありません。

ネットの中のアイドル

ネットの生放送サービスを利用して、アイドル活動をする若いアイドルが増えてきています。アイドルの活動の場は、テレビから劇場へ、さらにネットの中へと移動しています。生放送サービスをおこなうのは誰でもできます。カメラさえあればできるのでスマートフォンを使うことも可能です。無料という手軽さと、全国に届けることのできるという魅力で、ネット発のアイドルは知名度を増やし、有名になりつつあります。

山本英俊は、魅力的なアニメ作品のキャラクターをパチンコに取り入れることで、面白いパチンコ台を作り多くの支持を得ています。