デザインへの影響や省エネ効果にも期待できる!LED照明の魅力とは

LED照明の省エネ効果とは

LEDを使った照明は、私たちの生活に役立つさまざまなメリットがあります。他の照明に代わって普及しているLED照明は、現代の照明といっても過言ではありません。今回はそんなLED照明の魅力や、私たちの生活に与えるポイントなどを紹介するので、参考にしてみましょう。

まずはLED照明の省エネ効果の紹介です。蛍光灯や白熱球にくらべて、LEDの電気消費量はとても少なくなります。したがって、電気代を節約できることが魅力です。また、球切れがほとんどないので、照明の寿命を気にする必要もありませんよ。

LEDが照明のデザインに与える影響

続いて紹介するのは、LED光源が実際の照明デザインに与える影響力です。照明のデザインを設計する場合は、光源の大きさや照射角によってデザインの骨格が決まります。したがって、LEDのようなコンパクトな光源は、照明デザインの自由度をアップさせる効果があるのです。デスク用の小さなスタンドライトや、レストランでも使用できるスポットライトなど、さまざまなカテゴリにも応用できます。これは照明メーカーやデザイナーにとって、非常に大きな影響力があるのです。

光源が人に与える影響もある

そして、LEDの光源が目に与える影響にもメリットがあります。蛍光灯のように、微量の紫外線を発しないので、目にとても優しい光なのです。本が日焼けする心配もないので、健康的な照明といえますよ。

以上のように、LED照明には他の照明にはない魅力がたくさんあります。あまりLED照明に馴染みがない方も、ぜひ利用してみて下さい。

LEDライトパネルには防水タイプも存在し、夜間でも存在をアピールできるため、屋外看板として活用できます。